1月下旬の講演とテレビ放送
ホーム > 1月下旬の講演とテレビ放送

1月下旬の講演とテレビ放送

2020年01月30日(木)11:38 午前

今日の名言

 これからの自分を笑おう これからの自分も笑おう

                   心屋仁之助

 1月22日は東京葛飾区の学童クラブ、25日は宮崎県での全国川サミットの記念講演、29日は東京荒川区の保育園でステージをさせていただきました。どの現場もお客さん、スタッフさんの反応がとても良く、こちらもエネルギーをいただきました。

 1月23日にTBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」に出演させていただきました。若手俳優の方がらんま先生の科学の授業に助手とADとして潜入し、バレるかバレないかという企画でした。

 撮影前は学生さんに企画の趣旨が漏れないように入念な打ち合わせもあり、企画としては大成功でした。

 らんま先生の実験を女子学生さんが真剣に見てくれていましたが、らんま先生の助手が若手イケメン俳優さんだと分かった瞬間に、らんま先生の存在は完全に無視されていました(笑)

 1月29日はフジテレビ「世界の何だこれ!?ミステリー」に出演させていただきました。公園のブランコが勝手に動いている原因の科学的な解説をさせていただきました。

 2週連続でゴールデンタイムにテレビ出演させていただくのは初めての経験で、モニタリングの放送後に知人から「モニタリング見たよ!」という声をかけてもらいました。

 テレビは、収録後にどんな編集をされて放送されるか放送当日まで分かりません。以前、らんま先生が出演する放送を見てがっかりしたこともありましたが、今回は丁寧な編集をしていただき、家族で楽しく見ることができました。

 らんま先生としては、目の前のお客さんへのステージを基本に活動を続け、テレビは時々出演させていただく形を今後も続けていこうと思っています。

 2月も一回一回の講演を大切に取り組んでいけたらと思っています。



«   |   »