10月下旬にむけて
ホーム > 10月下旬にむけて

10月下旬にむけて

2019年10月25日(金)3:27 午後
今日の名言
時のある間にバラの花を摘むがよい。 時は絶えず流れ行き、 今日微笑んでいる花も明日には枯れてしまうのだから。

 

 10月18日の宮城から富山県の魚津に行くのに、単線などを乗り継いで8時間かかりました。普段は移動のストレスはあまり感じないのですが、単線などを4回乗り継いで富山に着いたときには、少し首や腰が痛くなっていました。北陸新幹線ができてから、横浜から富山に行くのに数時間で着くようになりましたが、それ以前は7時間程度かかっていました。人間は、便利な生活に一度慣れると不便な状況をすぐには受け入れられなくなるのだと感じさせられました。

 19日の富山県の魚津の環境フェスは、今年で5年連続で講演をさせていただいていますが、他の地区の環境フェスはありがたいことに年数を重ねるほど来場者が増え続けているのですが、魚津の環境フェスは毎年集客が少し弱い気がしています。来年以降、また環境講演をさせていただくことがあれば、他の地区の成功例ややり方などを少しアドバイスをさせていただき、一緒により良い環境フェスにしていきたいです。

 20日は大阪の茨木の環境イベントに参加させていただきました。茨木エコポイントなど、すごく良い取り組みをされている地区でした。また機会があれば茨木の環境活動を広めるお手伝いをさせていただきたいです。

 21日は、テレビ番組の「世界の何だコレ!?ミステリー」の収録で不思議現象の解説をしました。

 23日は千葉の小学校で芸術鑑賞会、25日は北九州、26日は大分で講演があります。

 11月まで少しバタバタしますが、体調管理をしっかりして一つ一つの仕事に全力で取り組んでいきたいです。



«   |   »