三重、 横浜幼児親子教室
ホーム > 三重、 横浜幼児親子教室

三重、 横浜幼児親子教室

2019年06月14日(金)1:58 PM

今日の名言

 自分がまだ小さいと気づくから 人間は大きくなれるんじゃないの?

                   尾崎真紀 漫画家

 

 6月9日は三重の四日市ドームの企業イベントさんでの講演でした。ステージからお客さんの後方が100m近くあり会場がでかく、音響関係が微妙だったこともあり少しバタバタしたステージになってしまいました。

 6月12日が横浜の藤が丘幼稚園の親子科学教室がありました。昨年に続き今年度も年間5回実施させていただく予定です。今回はストローに綿棒を入れて飛ばすとき、長いストローと短いストローではどちらが飛ぶか。かさ袋をロケットにして飛ばすときあるものを貼るだけで飛距離が倍近くなる。など子どもだけでなく保護者も一緒に考えながら体験してもらいました。最後に子ども達全員に前にきてもらい今日の感想を一人一言ずついってもらっています。

 子どもにとって、20名近くいる前で話すことはとても緊張することです。ほぼ全員が「楽しかった」しかいいませんでしたが(笑) 内容よりも人前で話す経験を大切にしてもらえたらと思っています。

これから兵庫にいき、明日は午前は小学校で講演し、午後は大阪のSDGSの環境会議で講演をさせていただきます。らんま先生としては原則1日1件しか予定を入れないのですが、環境会議などecoに関わるものは多少無理をしてもいれることがあります。

 SDGSは、持続可能な世界を実現するための国連が提示した17のゴール・169のターゲットから構成されています。内容はわかりにくく、らんま先生も中途半端にはなしたくないので、SDGSを前面に話すことは今までさけてきました。数年前からSDGSの本を10冊近く読んでやっとSDGSが自分の言葉で話せるレベルがみえてきました。

 世界一の環境講師をめざす以上、SDGSも含め自分の言葉で子どもや市民の方に環境問題をわかりやすく伝えていけるよう精進していきたいです。

 

 



«   |   »